最初に提示した矯正総額費から追加費用がかからないトータルフィー制度

PRICE

料金表

矯正歯科治療無料相談
わかりやすく安心な
料金体系
福岡市早良区藤崎の歯医者 Shiro矯正歯科では、
矯正治療にかかる全ての治療費を総額で示す
「矯正治療費定額制(トータルフィーシステム)」の採用で
わかりやすい料金体系を目指し、
また患者さまがお手頃に矯正歯科治療を始められるように、分割払にも対応しています。

安心の矯正治療費定額制
(トータルフィー)

*
わかりやすい料金体系で矯正治療を身近に
福岡市早良区藤崎の Shiro矯正歯科では、矯正治療にかかる全ての治療費を総額で示す、矯正治療費定額制(トータルフィーシステム)を採用しています。
通院毎の調整費や経過観察費、保定装置代なども含まれているので、万が一治療回数や治療期間が増えても、基本的に治療費の追加はありません。
来院の度に支払う必要がないため、支払いの手間も省けてお子さまだけの通院時も安心です。
トータルフィーに含まれないものとしては、患者さまの紛失などによる矯正装置の再作製、後戻りの再治療時の調整料(税込:5,500円×回数)などがあげられます。
相談時や治療開始前の段階でしっかりお伝えしますので、気になることは何でもお尋ねください。
  • トータルフィーシステムの場合

    矯正治療に必要な
    総額が最初に決定
    ※価格は当院のおとなの
    マウスピース型矯正装置
    基本的に追加費用0円
    全部含めて88万円(税込)
  • 通常の料金制度の場合

    必要な分・必要な時に、
    費用を個別払い
    ※価格は参考例(税込)です
    別途、治療後の保証期間内の経過観察料や、救急時の処置料 etc.

    治療期間が長引くと
    月々の調整料や追加費用が増加

料金表一覧

ホワイトニング・メンテナンスの
料金についてはこちら
ホワイトエッセンス福岡藤崎

※価格はすべて税込

検査・診断

*
初診相談
現在の歯並びや噛み合わせに関するお悩みなどをお伺いしつつ、矯正が必要かどうか、始めるタイミングや矯正の種類などについてお話しします。

無料(初回のみ)

*
精密検査・診断
歯型取得やレントゲン・CT撮影、口腔内および顔面の写真撮影などで口腔内の詳細なデータを取得し、患者さま一人ひとりの症状やお悩みに沿った矯正プランをご提案します。
必要に応じて、治療後の歯並びイメージを確認できる簡易シミュレーションもご用意します。

無料(初回のみ)

※価格はすべて税込

こどもの矯正治療

*
Ⅰ期治療
混合歯列期(乳歯と永久歯が混在している時期)に行う治療です。
成長をコントロールすることで上下のあごのバランスを整え、正しい歯並び・噛み合わせを目指します。

550,000

*
Ⅱ期治療
一期治療だけでは十分でない場合に移行する仕上げの矯正です。成人矯正と同じ内容ですが、一期治療で万全な準備ができていれば、比較的短期間で効果を得ることができます。
※表記の金額は、当院でⅠ期治療をされた方のみ

385,000

※価格はすべて税込

おとなの矯正治療

*
マウスピース型矯正装置
(インビザライン)
透明で目立ちにくいマウスピース型の矯正装置です。2週間に一度マウスピースを交換していくことで、歯を少しずつ、無理なく動かしていきます。

※マウスピースは厚生労働省に認可を得た材料を使用していますが、インビザラインは完成物薬機法対象外の矯正歯科装置のため、医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。

880,000

*
コンビネーション矯正
マウスピース矯正だけでは対応が難しいとされるケースの場合に、マウスピース矯正を軸に様々な装置を組み合わせるコンビネーション治療プランです。

990,000

*
ラビアルブラケット矯正法
(表側矯正)
歯の唇側(表側)に装着したブラケットにワイヤーを通して歯を動かしていく一般的な矯正装置です。透明で目立ちにくい審美ブラケットを使用します。

935,000

*
リンガルブラケット矯正法
(舌側矯正)
歯の舌側(裏側)にブラケットとワイヤーを装着する矯正です。表側矯正と比べて矯正器具が他人から見えづらいので、矯正中の見た目の問題を解消できます。

1,485,000

*
ハーフリンガル矯正
上下どちらか片顎の歯を舌側矯正(リンガルブラケット矯正)、もう一方の片顎の歯を表側矯正(ラビアルブラケット矯正)で治療する方法です。上下ともリンガル矯正をするのと比較して費用を抑えることができます。

1,210,000

*
部分矯正
前歯だけや歯並びがガタガタなことろだけなど、気になる部分のみを対象に行う矯正です。全額矯正に比べ費用や期間を抑えられます。適応症例が限られ、箇所や状態によって費用が異なります。
ワイヤー矯正装置
275,000円〜
マウスピース型矯正装置
330,000円〜

※価格はすべて税込

オプション

*
歯科矯正用
アンカースクリュー
矯正用のインプラント(アンカースクリュー)を顎の骨に埋め込み、そこを支点に歯の移動をコントロールしたり、スピーディーに補助します。トータルフィーに含まれており、別途費用は発生いたしません。

無料

あんしんの治療後2年保証
TWO-YEAR WARRANTY
こどもの二期治療まで、または大人の全体治療を受けられた方は、
矯正治療後2年間の保証を行っております。
万が一、後戻りが起こった場合は無料で再矯正を行います。
※後戻りの際の再治療は、再度新たな施術料金はいただきませんが、
毎回の処置料5,500円(税込)が発生します。

お支払いについて

クレジットカードの
お支払いにも対応

Shiro矯正歯科では、現金のほか下記クレジットカードでもお支払いいただけます。

  • VISA
  • JCB
  • Mastercard
  • Diners Club
  • americanexpress

デンタルローンで手軽な分割払

Shiro矯正歯科では「アプラスデンタルローン」での分割払にも対応しています。
実質年率3.5%で120回まで分割払い可能なため、
自分に合ったプランで無理なくご返済いただけます。

アプラスデンタルローンご利用での
お支払いシミュレーション

  • 全体矯正(インビザライン)
  • 部分矯正(インビザライン)
  • 小児矯正 (インビザラインファースト)

※マウスピースは厚生労働省に認可を得た材料を使用していますが、インビザラインは完成物薬機法対象外の矯正歯科装置のため、
医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。

アプラスデンタルローンでは
こんな特典も

  • スマホで手続きカンタン
    スマホによる審査で簡単に素早くWEB申し込み可能です。(印鑑・収入証明・身分証明は不要)
  • 医療費控除が受けられる
    デンタルローンご利用金額すべてが医療費控除の対象となります。(医療費控除の金額には上限あり)
  • Tポイントが貯められる
    お申し込み金額の0.5%がTポイントとして付与されます。(メディカルクレジットのご利用に限り)

医療費控除について

医療費控除とは、自分自身や家族のために医療費を支払った場合に受けられる、
一定の金額の所得控除のことです。
医療費控除の対象となる金額は、次の式で計算した金額(最高200万円)です。

医療費控除額(最高200万円)
(支払った医療費の額ー保険金などで補てんされた額)ー10万円

※所得金額の合計が200万円未満の人は、
所得金額の5%になります。

例) 課税所得金額が500万円で、保険による補てんがない人の場合、
扶養家族である子供の矯正治療費に年間90万円かかったならば、「医療費控除額=90万円10万円80万円×税率30%=24万円
つまり、矯正治療に費やす費用は実質、90万円24万円66万円で済んだことになります。
※24万円のうち、所得税分の16万円は還付、住民税分の8万円は翌年の減額分として反映されます。
医療費控除の税率と医療費の軽減額はこちらの表をご覧ください。

横にスワイプしてご覧ください

課税所得金額 税率
所得税
+住民税
医療費(円)
50万円 70万円 90万円 110万円 130万円 150万円
~195万円以下 15% 60,000 90,000 120,000 150,000 180,000 210,000
195万円超~330万円以下 20% 80,000 120,000 160,000 200,000 240,000 280,000
330万円超~695万円以下 30% 120,000 180,000 240,000 300,000 360,000 420,000
695万円超~900万円以下 33% 132,000 198,000 264,000 330,000 396,000 462,000
900万円超~1800万円以下 43% 172,000 258,000 344,000 430,000 516,000 602,000
1800万円超~ 50% 200,000 300,000 400,000 500,000 600,000 700,000

医院の様子や
お知らせなど更新中!